お名前 防水シール 素材

    お名前, 防水シール

お名前 防水シール 素材

学校の持ち物には名前付けをするのが普通ですが、一口に持ち物といってもその種類はいろいろとあります。たとえば鉛筆や消しゴム等の文房具、弁当箱や水筒、体操服などです。これらの持ち物にお名前シールを貼っていくことになりますが、素材によっては一般的なシールでは事足りないこともあります。特に水で洗う機会の多い布製品には防水シールを貼らないと、洗濯後にすぐに剥がれてしまいます。

また防水シールを貼る必要のある持ち物は何も布製のものだけではありません。弁当箱や水筒など、プラスチック素材のものであっても水で洗う機会が多いのであれば、防水加工の施されたお名前シールを貼ったほうが良いでしょう。防水シールは水に強いだけでなく、耐久性にも優れた一面を兼ね備えていますから、持ち物を丁寧に扱っていれば数年、場合によっては数十年以上もつこともあります。

このような防水シールは素材が丈夫なので、多めに購入しておくと重宝します。たとえば先ほど述べたような水に濡れる機会の多い持ち物だけにこだわらなくても良いのです。それ以外のありとあらゆる持ち物に貼れるわけです。何しろ素材が丈夫なのですから、紙製のシールより長持ちします。ですのでお名前シールを購入する際にはぜひ防水シール入りのものを選んでみてください。